あばうとSS目次恋愛SS-N恋愛SS-R恋愛SS-S恋愛SS-×作品感想妄想悪戯描き雑談返信お知らせ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|

LaLaDX9月号恋だの愛だの感想

本日GETしました~。
そういうわけで、軽く感想ですっ。

◆◆◆
前回の7月号で思いました。
嫌なことがあって、感想を途中で断念したらそれっきりだと…!
というわけで、前向きに行こうと思います。

表紙!
すごいですよね、2号連続だもん。
デジタルだと思うんですが、やっぱデジタルの普通の塗りが好きだなあ。
綺麗だと思います。

そして付録の生徒手帳!
これは面白かった!
雑談的な、コミックスの柱的な面白さ。
付録って、こんなにいっぱい描くものかな~普通はカラーカット一枚だよね…と思うと、すっごいお疲れ様です…な気分だけど、面白かったです。
大河内先生がどんどん好きになります。いいキャラだ…

本編~
体育祭です!
椿君の体力測定3位は狙ったものじゃないと思います…
最初からあんまやる気なくて適当に手を抜いた結果の3位なんじゃないのかな。
でもそこで計画性犯罪を疑うのは、かのこの性格ですよね…
椿君が敵じゃなくてよかった、というのは事実だと思いますが。
本気でかのこの意志を問わずどうにかしようとしたり、敵に回った場合にはやっぱり怖いスペックだ…ということが生徒会戦で明らかになってますし。

お久しぶりな気がする夢見さん。
彼女の行動力もすごいと思います…借り物の指定を特定の組の分全部こっそり入れ替えたってことだよね…
その前に、参加種目確認しようよ…

A組応援席。
小田部氏に睫が…
…………
小田部氏も会長も、もうちょっとどうにかならんのでしょうか。
会長は悪くないけどね…
でも結界作ってるのは事実だしなあ。
意外に城蘭先輩、苦労人だな…そこでいいかっこしいでも立ち上がれるのは。

借り物競走。
お恭先輩の部。
椿君の「陸上部入れよ!」に全面的に同意します…間違った青春を送ってると思う。
それがお恭先輩であるということなのか……

さて、椿君のテンションの低さはかのこのテンションの低さから来たものだった…というネタバレな徒競走。
かのこが楽しくやってれば椿君も楽しいんだよね。
それがくっきりはっきり描写な…
椿君の世界はかのこを中心に回ってるなあ。

この後の話にからみますが、前々から思っていることがありまして。
「一度は必ず、椿君はかのこにこっぴどくふられるだろう」
ということ。
そのときの荒れっぷりが期待半分、恐怖半分だったのですけれど、最近は恐怖しかないっす。
ただふられるならともかく、当て馬(言い切るよ私は)とかのこが一時的にくっつくようなフラレ方をしなければいいが…と。
そんなことになったら、荒れるで済むんだろうか。
(他ジャンル込みの方のブログでは割と赤裸々に自分の嗜好を語っているのですが、好みの男性キャラのパターンが遙か昔から変わらないのですけれど、そのキャラたちがふられることにトラウマがあるというか…ヒロインへの入れ込み方がすごいから、ふられた後の荒れ方が切ないんですよ…そういうのはもうあんまり見たくない…せめて荒れてるのをほっとけなくて戻ってきてくれれば救われるんだが…椿君が真にヒーローであることを祈るしかない…ううう)

っていう、どうでも良さそうな脇道雑談を経まして。
会長が声をかけに来る、とか、ジャージ姿に「新鮮だな」とかね。
着実にフラグを立てにきています、矢吹会長。
かのこの「ラフな格好似合わない」と言う感想が、ちょっと救いだったかな…
これ、フラグが双方向になるとキツイだろうなあ…

さて、次は騎馬戦です。
ここから欲に走ったかのこに煽られるG組。
かのこは優秀なマネージャーになれると思います。
最後はリレー。
水上さん、こんなとこまで腹黒くなくていいです(笑)
そして、椿君カッコイイよ!
6人抜きで1位!
ここは純粋にカッコイイよ。
かのこを見とれさせたのはエライ!

そして、応援して欲しかったんだね、椿君…
かのこの欲しいものをあげるために頑張ったんだよねえ…

でもって、多分、矢吹会長も色恋に完全に鈍いんだね…自分がどうしてそう思うのかもわからないタイプか…

あ、全然軽くなくなりましたね。
  1. 2013/08/11(日) 22:23:15|
  2. 作品感想|
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。