あばうとSS目次恋愛SS-N恋愛SS-R恋愛SS-S恋愛SS-×作品感想妄想悪戯描き雑談返信お知らせ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|

【パッション・トーク】(超小ネタ)

一本もないと移転って感じじゃないので取り急ぎ一つ。
LaLaDX5月号ネタバレあり。

なんと地の文が一文字もないので、○人称とかありません(笑)
「続きを読む」からどうぞ。

◆◆◆
「かのちゃんを自由にさせてあげるのが、大事にするってことだと思うの」
「一応自由にはさせてるぜ」
「好きにしてるんでしょう?」
「まあ、してるな」
「嫌だって言っても?」
「時と場合による。でも危ないことしようとしたら、花井だって止めるだろ?」
「危ないことしようとしてたら、それはもちろん!」
「だよな。じゃあ、それはいいわけだ」
「うん。かのちゃんは嫌だったら嫌って言うんじゃないかなあ……椿君に遠慮するかな」
「……だといいんだが……でもなんかムカつくな」
「え! なんで?」
「あいつ、花井にはすげー気ぃ遣うじゃねーか!」
「え、ええと、気を遣ってるかな……かのちゃん。うん……遣ってるかな」
「遣ってる」
「そうだね」
「でも俺には遣わねーし」
「遣われた方がいい?」
「……気を遣ったら、嫌だって言わなくなるのか」
「言わなくなるかも」
「それは困るな」
「……かのちゃん、私には気を遣って嫌だって言わないのかな……さっきのカメラも」
「いや、あれは本音だろ。ムカつくけど」
「嫌じゃないってこと?」
「俺に聞くなよ!」



「聞こえないけど、椿君と彼女、すっごい熱く語りあってるね……!」
「なんの話してるんだろう……?」
  1. 2011/04/14(木) 06:32:12|
  2. 恋愛SS-N|
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。